かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

本棚を組み立てた(1cmピッチ薄型文庫本用本棚)

土曜日に注文していた本棚 2 つが届いたので、土日の二日かけて 1 つずつ組み立て、本を詰めた。

1cmピッチ・薄型・文庫&コミック用の本棚

棚板を 1cm ピッチで調整できて、上段が文庫やコミックサイズの奥行きの薄型本棚。下段は下にいくほど奥行きが大きくなるので、薄くても倒れそうな感じはなし。90cm 幅のものを 2 つ並べてます。この上にさらに 2 段ぐらい乗せることができるらしい(天井つっぱり付き)。

上段には小さめの本、下段は大きめの本を入れると良し。

右・上
文庫本ならピッタリサイズで 5 段!
左・上
ジャンプコミックスなら 4 段と少し隙間ができる。棚板をひとつ外しておいて、広めの 4 段にしても良いかも。
左・下
下段は、『神の雫』や『シグルイ』みたいな 500 円のちょっと大きめのコミックなら4 段いける。というか、下段は棚板 3 枚で 4 段にしかできないので、大きめのやつをつめると良い。
右・下
ハードカバー、ハードカバー、ノベルス、ノベルスの 4 段が可能。一番右下はハードカバーより大きい本を入れてしまったので、3 段 + 隙間。

下の方にハードカバーや大判の本を詰め込みすぎたせいか、マンガが全部入りきらなかったので、いくつか売りに行くことに。写真じゃ隙間があいてるけど、ここは、今後買い足す本を入れるところ。