かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

京都観光:貴船・鞍馬

妻を連れて実家に帰省。京都に20数年住んでいて、一度も行ったことがないところに行ってみようということで、貴船・鞍馬方面に。

バスで出町柳。

出町柳周辺

出町柳から叡山電鉄(叡電・えいでん)の貴船・鞍馬方面行きに乗る(八瀬・比叡山方面行きってのもあるので注意)。

叡電

貴船口で降りて坂道(舗装路)を 20 ~ 30 分ほど登ると貴船神社。貴船口の段階でもう山の中、京都市内って雰囲気じゃない。休日には貴船口から貴船神社あたりまでバスが走ってるかも。お天気が悪い日は避けた方がいい。というか、夏に涼をもとめにやってくるのがよく、冬にくるもんじゃない。

叡電、貴船口駅
貴船口の木々
貴船神社
貴船神社の杉
貴船神社

水につけると文字が浮かび上がってくるおみくじがある。やっておくと良い。妻は大吉でオレは末吉だった。

貴船神社のおみくじ
貴船神社のおみくじ

動画でも撮ってみた。

山ん中だから木が多い。御神木も。

相生の杉
連理の杉

貴船神社まわりをひととおり見た後は鞍馬寺を目指す。貴船神社の前あたりから、鞍馬寺の裏側に入っていける道があって散策コースとして良いみたいな情報があったんやけど、実際行ってみたら、山。遠足を思い出す。雨の後でぬかるんでるし、冬だから寒いし、傾斜きついし。

貴船から鞍馬寺への山道

10分から20分ほど登ると鞍馬寺の奥の院「魔王殿」に。修行の地らしい。ここはまだ「奥の院」、本殿までまだまだ(裏からまわってるので)。

SANY0220

木の根の道。地盤が固くて根が下に行けずに地表をはっているとかなんとか。キレイだけど歩きにくい。こんなところで修行してれば、たしかに身のこなしが軽くなりそう>牛若丸。

木の根の道

山道抜けて鞍馬寺の本殿へ。こっからは石畳だったり、ある程度整備された場所なので歩きやすい。んでも門や駅まで、まだまだけっこう距離がある。

鞍馬寺
鞍馬寺

逆回りだったので最後に見た鞍馬寺の門。本殿よりこっちの方にありがたみを感じた。

鞍馬寺

そして叡電の鞍馬駅前で脱力。

叡電・鞍馬駅前の巨大な天狗の顔

めっちゃでかい。