かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

『スティール・ボール・ラン』 14 巻とウルジャンの付録

荒木飛呂彦『スティール・ボール・ラン』の 14 巻は、鉄球 vs 鉄球の名勝負。左半身失調のレッキング・ボールだけに頼らず、黄金のスケールを潰してくウェカピポの戦術が熱い。鉄球×鉄球のインパクトだけでなく、氷のステージ=黄金のスケールがない、という説得力のある設定が熱い。

スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2007/12/04)
おすすめ度の平均: 4.5
5 荒木氏の作品が支持されるワケ
1 品切れです×3店
5 選ばれた奇跡

ちなみに、最新号のウルトラジャンプの付録は、14 巻のクリアカバー。

写真:ウルトラジャンプ 2008年 01月号
写真:ウルトラジャンプ 2008年 01月号
写真:『スティール・ボール・ラン』 14 巻とクリアカバー
写真:『スティール・ボール・ラン』 14 巻とクリアカバー

『スティール・ボール・ラン』 14 巻につけると、こんな感じに。

写真:『スティール・ボール・ラン』 14 巻(クリアカバー装着)
写真:『スティール・ボール・ラン』 14 巻(クリアカバー装着)

ちゃんと著者近影のところにも窓が開いてるのが良い。

ウルトラジャンプ 2008年 01月号 [雑誌]

集英社 (2007/12/19)
おすすめ度の平均: 4.0
4 取り分け、目立つものは…。

『スティール・ボール・ラン』が載っている限り、『ウルトラジャンプ』は毎号買いましょう!