かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

ワインセラー購入検討メモ

冬のボーナス投入先候補ナンバーワン、ワインセラーの購入検討メモ。

今は買ったワインは冷蔵庫に入れているのだけど、ワインが冷えすぎるとか他のものが入らなくなるといった問題があって困っている。ワインセラーを買えば解決するはず。

  • 冷蔵庫ではワインが冷えすぎる。ワインセラーなら 12 度から 18 度ぐらいの飲み頃の温度をキープできる。
  • 冷蔵庫が小さいので、ワインを入れると他のものが入らない。

ワインセラーにも 6 本収納の小さいのから何十本も入る本格的なものまでいろいろある。今のところ「無くなりそうになったら 6 本ぐらいネットでまとめて買う」ということが多いので、必要な収納力は「10 本」といったところか(ネットで買って配達日を指定する場合は一週間ぐらいかかるので、6 本 + 1 週間分)。

冷蔵庫みたいにコンプレッサーを使ってるやつはうるさいようなので、「ペルチェ素子+静かな廃熱ファン」形式のやつがよさそう。

その他、温度調整や湿度調整などの機能はそこそこあれば良し。

というわけで、その条件でいろいろ見て、今のところ一番の候補は、deviceSTYLE(デバイスタイル)の Angelshare(エンジェルシェア)のスリムな 12 本収納のやつ。色はブラウン(木目)、ブラック、シルバーの 3 種類。Amazon だと、木目とブラックは 65,000 円、シルバーは素材が違うせいか少し高めの 88,000 円。まぁ、ブラックかな。

deviceSTYLE Angelshare ワインセラー 木目 WA-12E-BR deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K deviceSTYLE Angelshare ワインセラー シルバー WA-12S

こいつの良さそうなところ。

  • スリムなので置き場所に困らなさそう。
  • 静からしい。
  • 移動が楽そう。ワインはそんなに頻繁に動かすものじゃないのだが、部屋が狭いので、設置・レイアウトの柔軟性がある方がいい。
  • 冷蔵庫冷蔵庫してないオシャレ外観。

欠点は値段。機能の差ももちろんあるんだが、他のメーカーの 12 本入りが、例えば、約 30,000 円で買えるのに 65,000 円だとちょっと考えるよね、と。