かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

らりほー2007(ドライブ&料理大会)

「らりほー」という、会社の有志による恒例のドライブ&キャンプ大会に参加。

どんなところで曲がるかだけ記された断片的な地図(コマ図)を頼りに進んでいく、行き先不明のドライブ。ゴール地点のキャンプ場で料理大会をして、遅くまでわいわいがやがやするという歴史あるイベント。行き先がわからないというワクワク感もさることながら、毎年コースが考えられていて、名前だけ聞いたことあるけど行く機会がなかった徳島の観光スポットや、意外な道のつながりを発見できるのが楽しい。

今年は相方様と、相方様と同じ部署のアベさんと 3 人で、チーム「あべかわもち」として参加。アベさん、カワハラ、モチモチした相方様の 3 人だから「あべかわもち」なのだ(なのだ)。

社宅から集合場所の会社まではオレが運転。免許取得後、初めての運転。10年モノのトヨタ・スターレット(AT)。MT で取ったから、AT 車の運転は 4 回目ぐらいでぎこちない。BGM はもちろん、渡辺美里『サマータイム ブルース』で。

天気図はくもりのち晴れの予報
週明けの第三京浜選んだ
流れる雲の切れ間から
吸い込まれそうな青空
M・Renaissance~エム・ルネサンス~
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2005/07/13)
売り上げランキング: 6497
おすすめ度の平均: 4.0
5 20周年の集大成ベスト。
5 まだまだ期待できます
3 いやーん!
写真:スターレットに初心者マーク
写真:スターレットに初心者マーク

社宅→コンビニ→会社、無事に事故なく到着。

地図をもらって、数分間隔で出発。早めにエントリーしたせいか、3組目ぐらいで出発。最初は自衛隊や月見ヶ丘海浜公園の前などを通って鳴門の方へ。オロナミンCやポカリスエットの名前のついた球場や体育館の前を通る。高校野球のせいか渋滞気味。地元民のうっちーのところは地図を先読みして渋滞を迂回したらしい。ずるい!

次は西へ進んで、バルトの楽園のロケ村とか、八十八カ所の一番札所「霊山寺」とか、徳島の初詣のメッカ大麻比古神社とか、鳴門市ドイツ館とかがある方へ。こんなところにあったのかー。今回のルートは、徳島の観光スポットなど、聞いたことあるけど行ったことないんじゃないの的ポイントをぐるぐるまわるルートだったような気がする。

鳴門から西へ西へ、吉野川遊園地のそばとかいろいろぐるぐるまわって、第一チェックポイントの「土柱そよかぜ広場」に到着。

写真:土柱そよかぜ広場
写真:土柱そよかぜ広場

迷路に 90 秒間入って、道を覚える頭脳クイズ。アベ&モチモチがトライ。迷路を必死に覚えて出たら、回答の前に計算問題! アベさんがパニクって、1×2×3×4×0を 24 と答えるハプニング。

写真:迷路記憶クイズに挑戦中
写真:迷路記憶クイズに挑戦中
写真:どっかの絶景ポイントから吉野川
写真:どっかの絶景ポイントから吉野川

第二のチェックポイントはどっか高いところにある公園だかキャンプ場の手前。今度は徳島の市・町がピースになった徳島パズル。ここまでいろいろ通ってきたはずなのに、全然わかんねー! 地元っこのアベさんも役に立たず。まいった。

5, 6 時間走って、ゴールは吉野川ハイウェイオアシス・美濃田の淵。コテージのすぐ近くに ETC 専用の入り口あり。普通に高速できたら 1 時間少し。吉野川を北に渡ったり南に渡ったりで、ずいぶんぐるぐるしたなぁー。

写真:コテージの向こうは高速・サービスエリア
写真:コテージの向こうは高速・サービスエリア

チームの順位は真ん中ぐらい、ちゅーとはんぱやなー。商品にキノコぬいぐるみゲット。

うちのチームの晩御飯は餃子。女性陣がコテージで下ごしらえ、オレは外で椅子やテーブルやカセットコンロやら、もろもろの準備。普通の餃子と海老餃子をシャッフルして並べて焼く。うまいうー。食べるのに夢中で焼けたところ写真に撮るの忘れた。アリガチ!

写真:餃子つつみました
写真:餃子つつみました

他のチームの料理の中では、id:KENZ の広島焼きとMさんのスイートポテトが激しくまいうーだった。

料理大会後は幹事らの大部屋に移動して飲み会。疲れて 1 時ぐらいに寝る。幹事部屋の布団で寝てしまったが、本来ここで寝るはずの誰かが追い出されたのだろうか、んー、まぁ、大丈夫だろう。

次の日、朝ご飯、ホットケーキとか胃腸に優しいお鍋とか。軽く散歩した後、高速でビューンとまっすぐ帰る。帰りは早い。

写真:吉野川、美濃田の淵
写真:吉野川、美濃田の淵