かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

2007年11月 アーカイブ

2007年11月 のエントリー(13 個)を日付順に表示します。

荷物がよく届く(ワインとワインとハードディスク)

仕事で XSLT 書いてたら気を失った。多段階の XSLT なので、XML 1 → XSLT 1 → XML 2 → XSLT 2 → XHTML と見るモノが多すぎる上に全部 XML だし。XML は、データの形式としてバイナリより全然良いけど、プログラミング言語としてはキツい。

使い捨てのコンタクトが切れたので、早めに退社して、タクシーで駅前の眼科&コンタクト屋へ。歯科や眼科ってお姉さんが丁寧でいいわ。バス待ちがだるかったので帰りもタクシー。

今日はよく宅配便が来る日だった。

eX-WINEから:

写真:eX-WINE で買ったワイン
写真:eX-WINE で買ったワイン

ウメムラワインセラーから:

Just MyShop から:

  • Transcend 2.5インチポータブルHDD SATA 160GB[TS160GSJ25B-S]

ゴールド会員だかプレミアム会員だかなんだか限定のセールで、安かったので購入。最初すぐに売り切れてたんやけど、補充された瞬間にポチっとな。Amazonだと 18,000 円のところ、Just MyShop のセールだと 12,000 円(価格.com 最安値より安い)。ポイント使って、さらに 1,000 円引き。

雑誌・段ボールゴミの日で出したばっかなのに、また段ボール箱が……orz。

自動車の免許も取れて時間ができたし(教習や学科試験の準備で時間が取られることがなくなったし)、そろそろ『女王国の城』の問題編の再読を始めようかな。しかし、今週末は泊まりがけのキャンプ、金曜日はその準備。来週以降かなぁ。

女王国の城 (創元クライム・クラブ)
有栖川 有栖
東京創元社 (2007/09)
売り上げランキング: 883
おすすめ度の平均: 4.5
4 待った時間の分だけ、楽しめる作品!
4 学生アリスに外れなし
4 学生アリス!

らりほー2007(ドライブ&料理大会)

「らりほー」という、会社の有志による恒例のドライブ&キャンプ大会に参加。

どんなところで曲がるかだけ記された断片的な地図(コマ図)を頼りに進んでいく、行き先不明のドライブ。ゴール地点のキャンプ場で料理大会をして、遅くまでわいわいがやがやするという歴史あるイベント。行き先がわからないというワクワク感もさることながら、毎年コースが考えられていて、名前だけ聞いたことあるけど行く機会がなかった徳島の観光スポットや、意外な道のつながりを発見できるのが楽しい。

今年は相方様と、相方様と同じ部署のアベさんと 3 人で、チーム「あべかわもち」として参加。アベさん、カワハラ、モチモチした相方様の 3 人だから「あべかわもち」なのだ(なのだ)。

社宅から集合場所の会社まではオレが運転。免許取得後、初めての運転。10年モノのトヨタ・スターレット(AT)。MT で取ったから、AT 車の運転は 4 回目ぐらいでぎこちない。BGM はもちろん、渡辺美里『サマータイム ブルース』で。

天気図はくもりのち晴れの予報
週明けの第三京浜選んだ
流れる雲の切れ間から
吸い込まれそうな青空
M・Renaissance~エム・ルネサンス~
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2005/07/13)
売り上げランキング: 6497
おすすめ度の平均: 4.0
5 20周年の集大成ベスト。
5 まだまだ期待できます
3 いやーん!
写真:スターレットに初心者マーク
写真:スターレットに初心者マーク

社宅→コンビニ→会社、無事に事故なく到着。

地図をもらって、数分間隔で出発。早めにエントリーしたせいか、3組目ぐらいで出発。最初は自衛隊や月見ヶ丘海浜公園の前などを通って鳴門の方へ。オロナミンCやポカリスエットの名前のついた球場や体育館の前を通る。高校野球のせいか渋滞気味。地元民のうっちーのところは地図を先読みして渋滞を迂回したらしい。ずるい!

次は西へ進んで、バルトの楽園のロケ村とか、八十八カ所の一番札所「霊山寺」とか、徳島の初詣のメッカ大麻比古神社とか、鳴門市ドイツ館とかがある方へ。こんなところにあったのかー。今回のルートは、徳島の観光スポットなど、聞いたことあるけど行ったことないんじゃないの的ポイントをぐるぐるまわるルートだったような気がする。

鳴門から西へ西へ、吉野川遊園地のそばとかいろいろぐるぐるまわって、第一チェックポイントの「土柱そよかぜ広場」に到着。

写真:土柱そよかぜ広場
写真:土柱そよかぜ広場

迷路に 90 秒間入って、道を覚える頭脳クイズ。アベ&モチモチがトライ。迷路を必死に覚えて出たら、回答の前に計算問題! アベさんがパニクって、1×2×3×4×0を 24 と答えるハプニング。

写真:迷路記憶クイズに挑戦中
写真:迷路記憶クイズに挑戦中
写真:どっかの絶景ポイントから吉野川
写真:どっかの絶景ポイントから吉野川

第二のチェックポイントはどっか高いところにある公園だかキャンプ場の手前。今度は徳島の市・町がピースになった徳島パズル。ここまでいろいろ通ってきたはずなのに、全然わかんねー! 地元っこのアベさんも役に立たず。まいった。

5, 6 時間走って、ゴールは吉野川ハイウェイオアシス・美濃田の淵。コテージのすぐ近くに ETC 専用の入り口あり。普通に高速できたら 1 時間少し。吉野川を北に渡ったり南に渡ったりで、ずいぶんぐるぐるしたなぁー。

写真:コテージの向こうは高速・サービスエリア
写真:コテージの向こうは高速・サービスエリア

チームの順位は真ん中ぐらい、ちゅーとはんぱやなー。商品にキノコぬいぐるみゲット。

うちのチームの晩御飯は餃子。女性陣がコテージで下ごしらえ、オレは外で椅子やテーブルやカセットコンロやら、もろもろの準備。普通の餃子と海老餃子をシャッフルして並べて焼く。うまいうー。食べるのに夢中で焼けたところ写真に撮るの忘れた。アリガチ!

写真:餃子つつみました
写真:餃子つつみました

他のチームの料理の中では、id:KENZ の広島焼きとMさんのスイートポテトが激しくまいうーだった。

料理大会後は幹事らの大部屋に移動して飲み会。疲れて 1 時ぐらいに寝る。幹事部屋の布団で寝てしまったが、本来ここで寝るはずの誰かが追い出されたのだろうか、んー、まぁ、大丈夫だろう。

次の日、朝ご飯、ホットケーキとか胃腸に優しいお鍋とか。軽く散歩した後、高速でビューンとまっすぐ帰る。帰りは早い。

写真:吉野川、美濃田の淵
写真:吉野川、美濃田の淵

おかちんのいかちん

ダーツ仲間の「おかちん」がイカ釣りに行ってきて、その釣果を持ってくるってんで、every へ。ダーツバー(ショットバー)でイカソーメン、唐揚げ。どっちもおいしかったです。

写真:ショットバーにてイカ
写真:ショットバーにてイカ

イカ食った後は、たまたま遭遇した新人Nさんと友人Kさんと、明日朝から飛行機で福島とか寝言言ってるぶの野郎とともに 3, 4 時ぐらいまでダラダラ飲み。

写真:ジェ・ド・シャトー・ギロー 2006
写真:ジェ・ド・シャトー・ギロー 2006

ミカちゃん誕生日祝い

12 日がダーツバー every のミカちゃんの誕生日なので、祝ってきた。

徳島 CITY のビレッジ・バンガードで誕生日プレゼントを探す。ミカちゃんにピッタリすぎるアイテムを見つけた。

写真:アラレちゃんウンチ
写真:アラレちゃんウンチ

『Dr.スランプ』に出てくるウンチくんである。アラレちゃんがツンツンしたり投げたりするやつ。まきまきウンチをピンク色にしてカワイイ顔をつけた鳥山明は偉大だな。

ウイスキーを飾る台にピッタリだった。

イル・ローザでケーキを買った。最近は数字の形したローソクが売られてるんやね。29歳なので「2」と「9」を購入。1 個 100 円とちょい高かったけど、何本もローソクたてるよりはいい。

『神の雫』 13 巻

『神の雫』の 13 巻を買った。

神の雫 13 (13) (モーニングKC)
オキモト シュウ 亜樹 直
講談社 (2007/11/06)

ようやく韓国編が終わった。辛いモノもキムチも好きじゃないので、キムチにあうワインとかどうでも良かったのであった。お漬け物も嫌いなので、京都漬け物編とかもやらないでほしい。あとシイタケ。

13 巻後半からは、第 4 の使徒「初恋」編へ。

リバティー・スクール・カベルネ・ソーヴィニョン 2005

リバティー・スクール・カベルネ・ソーヴィニョン 2005, コク・甘みがあってうまい、アメリカ(カリフォルニア)のカベルネらしい、すぐに飲める、ボルドーのより飲みやすい、

写真:リバティー・スクール・カベルネ・ソーヴィニヨン
写真:リバティー・スクール・カベルネ・ソーヴィニヨン

平日にポンと飲むのにオススメ。ウメムラワインセラー@楽天で購入。2,000 円とお買い得。

クラッハー・キュベ・アウスレーゼ 2003

写真:クラッハー・キュベ・アウスレーゼ
写真:クラッハー・キュベ・アウスレーゼ

あまーいのが飲みたくて買ってみた(ウメムラ・ワインセラー@楽天にて)。オレンジ系の香りなのかな、ちょっと強すぎて、好みではない。甘甘なのは、果実・柑橘系の匂いが強すぎないのがいいかなぁ?

二日目、口が広めの別のグラスで飲んでみたら、それほど香りが強すぎなくて、なかなか良い感じに。ありだな。

フラミンガム・ソーヴィニヨン・ブラン 2006

写真:フラミンガム・ソーヴィニヨン・ブラン 2006
写真:フラミンガム・ソーヴィニヨン・ブラン 2006

白は甘いめの方が好みだけど、これはこれで好きなワイン。青いというのか草っぽいというのか、さわやかスーっと。先日 id:suroyuu とくめぱんとワインを買いに行ったミツイにて。ニュージーランドのワイン。

スクリュー・キャップなのでワインオープナーやソムリエナイフいらず。

ボジョレー祭

写真:2007年のボジョレー・ヌーヴォー 4 種飲み比べ
写真:2007年のボジョレー・ヌーヴォー 4 種飲み比べ

バー every にて、ボジョレー・ヌーヴォーを飲む会。オレ、くめぱん、suroyuu, ますたみん、おかちん。

  • フィリップ・パカレ
  • ルロワ
  • フレデリック・コサール
  • ドミニク・ローラン

好みなのは、ルロワ>フィリップ・パカレ>ドミニク・ローラン>フレデリック・コサールの順番かな。フレデリック・コサールのは、ちょっと薄い感じ。他のやつと飲み比べるのには向いてないかも。単品で飲んだらそれはそれでうまそう。ドミニク・ローランのはなんかジュースみたいな感じ。

ミカちゃん特製のポテト・グラタン、アスパラやキノコのベーコン巻き、ミートソースのパスタ(シェル)。

写真:ポテト・グラタン
写真:アスパラやキノコのベーコン巻き、ミートソースのパスタ(シェル)

第 2 回おうちワイン会

みんなでワインを持ち寄ってわいわいやろうぜの会の第 2 回目でした。前回参加できなかったボス様と貴族様を含めて総勢 8 人で。合計 12 本も飲んだ。写真撮り忘れたけど、ボス様の作ってきた料理がオシャレやったなぁ。さすが。

  • ウ・メス・ウ・ファン・トレス(1+1=3)ブリュット・ナトゥーレNV
  • ジェイコブス・クリーク スパークリング・ロゼ
  • カザマッタ・ビアンコ 2006
  • ガウ・オーデルンハイマー・ペータースベルク アイスヴァイン ロゼ 2005
  • バロン・ド・レスタック 2005
  • ルモワスネ・ブルゴーニュ・ルージュ1994
  • ルイ・ラトゥール モルゴン・レ・シャルム 2006
  • アリアーニコ・コンタド 2003
  • リトル・レベル ピノ・ノワール・ヤラ・ヴァレー 2005
  • テラス・デリス XB シラー 2006
  • シャトー・モンペラ2004
写真:ウ・メス・ウ・ファン・トレス(1+1=3)ブリュット・ナトゥーレNV
写真:ウ・メス・ウ・ファン・トレス(1+1=3)ブリュット・ナトゥーレNV
スペイン
パレリャーダ40%、チャレロ32%、マカベオ28%
写真:ジェイコブス・クリーク スパークリング・ロゼ
写真:ジェイコブス・クリーク スパークリング・ロゼ
オーストラリア
シャルドネ75%、ピノ・ノワール25%
写真:カザマッタ・ビアンコ 2006
写真:カザマッタ・ビアンコ 2006
イタリア トスカーナ
シャルドネ50%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、トレビアーノ10%
写真:ガウ・オーデルンハイマー・ペータースベルク アイスヴァイン ロゼ 2005
写真:ガウ・オーデルンハイマー・ペータースベルク アイスヴァイン ロゼ 2005
ドイツ、ラインヘッセン
フルーブルグンダー53%、シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)47%
写真:バロン・ド・レスタック 2005
写真:バロン・ド・レスタック 2005
フランス、ボルドー
メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン
写真:ルモワスネ・ブルゴーニュ・ルージュ1994
写真:ルモワスネ・ブルゴーニュ・ルージュ1994
フランス、ブルゴーニュ
ピノ・ノワール
写真:ルイ・ラトゥール モルゴン・レ・シャルム 2006
写真:ルイ・ラトゥール モルゴン・レ・シャルム 2006
フランス、ボジョレー
ガメイ
写真:アリアーニコ・コンタド 2003
写真:アリアーニコ・コンタド 2003
イタリア
アリアーニコ
写真:リトル・レベル ピノ・ノワール・ヤラ・ヴァレー 2005
写真:リトル・レベル ピノ・ノワール・ヤラ・ヴァレー 2005
オーストラリア、ヴィクトリア州
ピノ・ノワール
写真:テラス・デリス XB シラー 2006
写真:テラス・デリス XB シラー 2006
フランス、ラングドック
シラー

ん、モンペラ 2004 の写真を取り忘れたみたい。suroyuu センセーすいません。

写真なし:シャトー・モンペラ 2004
フランス、ボルドー
メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%?

かわりに 2005 年の写真を貼っておきます。

写真:モンペラ2005
写真:モンペラ2005

今回は白が足りなかったな。貴族様が当然白を持ってくると思いきや、ロゼのアイスヴァインを仕入れてきたからなぁ。次からは白ワインもストックしておかねば。

渡辺美里ココロ銀河ツアー@神戸国際会館こくさいホール

渡辺美里のライブに行ってきた。ココロ銀河ツアー@神戸国際会館こくさいホール

曲のリスト、抜けがあるかも。

  • その手をつないで
  • KISS & CRY
  • サマータイムブルース
  • BOYS CRIED~あのときからかもしれない
  • 青い鳥
  • 私のカルテ
  • LOVE IS HERE
  • Heart of Gold
  • 熱情
  • また、明日
  • Cosmic Girl
  • パイナップルロマンス
  • ムーンライトダンス
  • ココロ銀河
  • 10years
  • Long Night
  • とびだせ青春
  • My Revolution
  • eyes

個人的なツボは、サマータイムブルースが序盤からかかった、LOVE IS HERE が聴けた、Heart of Gold → 熱情 → また明日の流れ、Cosmic Girl → パイナップルロマンス → ムーンライトダンス → ココロ銀河という星がらみの曲の流れ、ライブ版の Long Night が聴けた、とびだせ青春はライブにあう、ラストが 1st アルバムの eyes だったこと、などなど。

ファン歴 17 年目ぐらいにして、ようやく、ファンクラブの入会申し込みをしてきた。

ココロ銀河
ココロ銀河
posted with amazlet on 07.12.08
渡辺美里 有賀啓雄 高橋利光 渡辺善太郎 桑村達人 川村結花
エピックレコードジャパン (2007/07/04)
売り上げランキング: 8717
おすすめ度の平均: 4.0
4 不惑という言葉は現代でも当てはまるのかな?
5 ロマンティックな作品
4 初めて聞いた渡辺美里
M・Renaissance~エム・ルネサンス~
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2005/07/13)
売り上げランキング: 3305
おすすめ度の平均: 4.0
5 20周年の集大成ベスト。
5 まだまだ期待できます
3 いやーん!

神戸三宮

美里のライブを観に三宮まで出てきたついでにお買い物などした週末。

11/24(土)、9時過ぎに社宅を出て、ちょうどいい時間のバスがなかったのでタクシーで駅前へ。高速バスで神戸・三宮へ。お昼は国際会館の上にある中華でランチのセットを。鶏肉の炒め物がカレー風味でチープな感じがするのを除けばまぁ良し。荷物をロッカーに預けて、ライブの時間までいろんなお店をぐるぐると下見(荷物になるのでまだ買わない)。茜屋珈琲店ってところでコーヒーを飲んだ後ライブへ。

ライブの後は、国際会館のすぐ南にある「Bonne Chance(ボンシャンス)」というお店へ。ワイン飲みながら晩御飯。相方様の友達が国際会館で働いているとかなんとかで、事前に、「国際会館の近く、ワインがいろいろある」お店を教えてもらったとか。ありがたや。グラスでスパークリング→白→白→ボトルで赤。

写真:サン・ジョセフ2004(ラ・フェルム・デ・セット・リュヌ)
写真:サン・ジョセフ2004(ラ・フェルム・デ・セット・リュヌ)

地下鉄でホテルへ。ホテルオークラ神戸。健康保険組合の優待が当たって、一泊朝食付きが 3,000 円、安い。都市の夜景がなかなかキレイでした。

写真:ホテルオークラ神戸からの夜景
写真:ホテルオークラ神戸からの夜景

翌朝、ホテルで朝食、和食うまい。ホテル周りを散歩。

写真:ホテルオークラ神戸外観
写真:ホテルオークラ神戸外観
写真:ポートタワー
写真:ポートタワー

地下鉄で三宮に戻ってお買い物。LoFT, そごう、マルイ、ビブレ、高架下、東急ハンズなどをプラプラ。服とベルトと腕時計を購入。腕時計は金属ベルトのがなかったので、ベルトが金属で、カレンダーがついていなくて、シンプル、という条件で探し回って、Paul Smith のにした。写真はそのうち。

高架下で巨大なハリボテのぶたさん発見。トンカツ屋か何かだったかな。

写真:巨大なハリボテのぶたさん
写真:巨大なハリボテのぶたさん

晩御飯は東急ハンズよりちょい西の方にある南イタリア料理「レプロット・ネロ」で。ここは大当たり。料理もおいしいし、ワインもたくさんあるし、料理が出てくるタイミングもピッタリだし、グラスが空いてたらすぐに注文ききに来てくれるし。値段もお手頃。大満足。グラスでスパークリング→ノヴェッロ→ノヴェッロ→白→赤→赤。

帰りの高速バスにギリギリ飛び乗って徳島へ。

第 2 回月見ヶ丘料理大会

月見ヶ丘海浜公園のコテージを借りてみんなで料理を作る会の 2 回目。よちぴろがハム太郎のパジャマだった。

写真:ハムピロ
写真:ハムピロ

今回作られた料理:

  • ピクルス&浅漬け by クサノブーラ
  • フォカッチャ&チキンハム with ジェノベーゼ・ソース by 朔太郎
  • はまぐりジェノベーゼ・ソース by んぺ
  • 生ハムと松の実をはさんだカツレツ by かわちょ
  • 豚角煮 by おかちん
  • からあげ色々 by よちぴろ
  • サーモン包み焼き by みかちゃん
  • はまちしゃぶしゃぶ by つばっち
  • ドネルケバブ by ぶ(詳しくはぶの野郎のブログ参照
  • たこやき by Mamy
  • 豚汁のすいとん by Mamy
  • プリン by つばっち
写真:もりあわせ
写真:遅れてくる人用のちょこっとずつ盛り合わせ
写真:サーモン包み焼き by みかちゃん
写真:サーモン包み焼き by みかちゃん
写真:消費された酒
写真:消費された酒

次回はチーム対抗戦(?)らしい。