かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

夏も終わりか、サマータイム、島田、悪魔

午後から曇ってきた。雨が降りそうな天気。半袖だと少し寒かった。もう夏も終わりか?

夏といえば、渡辺美里の曲で一番好きなのは、『サマータイム ブルース』(作詞・作曲:渡辺美里)。夏でも冬でも、ライブの終盤に歌われる。

ココロ銀河ツアー、11/24 神戸のチケットが届いた。お宿も取れた。ホテルオークラ神戸健康保険組合の割引で一泊朝食付きで 3,000 円ちょっととかなりお得。抽選制らしくて、場所やシーズンによってはなかなか当たらないらしいんやけど。ラッキー。

ドロシー・L・セイヤーズ『雲なす証言』(創元推理文庫)米澤穂信『愚者のエンドロール』(角川スニーカー文庫)を読み終えた。次は島田荘司『ハリウッド・サーティフィケイト』(角川文庫)

松本楽志さんの日記で紹介されていた、「悪魔」が折れる折り紙の本を買った。綾辻行人の小説で、探偵役が折ってるやつ。かなり難しいようなので、初級の簡単なのから順番にやっていこう。

本格折り紙―入門から上級まで
前川 淳
日貿出版社 (2007/07)
売り上げランキング: 1265
おすすめ度の平均: 5.0
5 折り紙の教科書
5 伝説の「悪魔」ふたたび

表紙の赤いやつが「悪魔」。

M・Renaissance~エム・ルネサンス~ 雲なす証言 (創元推理文庫) 愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫) ハリウッド・サーティフィケイト (角川文庫)