かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

函館&大沼(4)修道院、塩ラーメン、帰る

写真:聖トラピスチヌ修道院(1)

函館&大沼旅行最終日、聖トラピスチヌ修道院をちょこっと見て、湯の川で塩ラーメン食って、空港でお土産買って、飛行機で帰る。

まず起きて、函館大沼プリンスホテル前のパン屋さんで朝ご飯。やっぱ、9月の北海道の山ん中の朝の空気は冷たいなぁ。パンうまい。

車で一時間ほどかけて函館・湯の川の方に戻ってきて、聖トラピスチヌ修道院。見学できるのは入り口の方の外観だけ、修道院の中には入れない。修道女たちが作ったクッキーとかバター飴が売られていたので、実家へのお土産に購入。

写真:聖トラピスチヌ修道院(1)
写真:聖トラピスチヌ修道院(2)

函館最後の食事は、最初と同じく、湯の川でラーメン。湯の川観光ホテルの一階にあるラーメンブギ(ラーメン博物館的なところ)へ。「ずん・どう」とかいうお店の「80's」という 1980 年代塩ラーメン、あっさりでおいしい。

函館空港に戻り、レンタカーを返して、最後のお土産購入タイム。マリモッコリのキーホルダーとか、新人さん向けにキタウサギのストラップとか、六花亭のお菓子とか、いろいろ。

函館空港→JAL→関西国際空港→特急はるか→京都駅→地下鉄→北大路バスターミナル→タクシー→実家。特急はるかの切符買うとき、40, 50 代の細いおっさんに堂々と割り込まれた。ほんま、最近の若くないもんは、マナーがなっとらんなぁ……。