かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

函館&大沼(1)函館の夜景を見た

写真:函館の夜景

夏休みを利用して、函館&大沼に行ってきた。初の北海道旅行、最初、札幌方面にしようかと思ってたんやけど、同期 suroyuu んとこと日程&行き先がかぶることが判明したので、そこを避けて函館方面へ。

京都の実家を出て、市バス→北大路バスターミナル→地下鉄→京都駅→特急はるか→関西国際空港→JAL→函館空港、遠い! 函館空港前でレンタカーを借りて、とりあえず昼飯を食いに湯の川へ。ラーメン一文字で塩トンコツなラーメンを食す。あっさりでうまい。日頃、コッテリした徳島ラーメンばっかり食ってるから、特に。

写真:一文字の塩トンコツラーメン

昼食後はとりあえずホテルへ。初日と二日目の宿はJALシティ函館、小綺麗なビジネスホテル、部屋はちょっと狭いけど、11 階か 12 階のかなり上の方の部屋で、津軽海峡がよく見えたから良しとする。まわりでうまいもん食えるだろうから、夕食も朝食もなしのプラン。

荷物と車を宿に置いて、金森・赤レンガ倉庫をぶらぶら。お土産のあたりをつけておく。

写真:金森赤レンガ倉庫

日が暮れてきたので、夜景を見に、坂を上がってロープウェイ乗り場へ。

写真:函館山のロープウェイ

ロープウェイでぐんぐん上がって、山頂の展望台が見えて……って、人多すぎ! ロープウェイの中からでもわかるぐらいにわらわら人がいて、夜景の写真を撮ってた。展望台屋上は、夜景を撮影しようとする人でごったがえし、最前列になかなか入れない。

写真:函館山山頂、人いっぱいの図

そして山頂は寒かった、半袖は無謀だった。寒さに震えながら、キレイな夕焼けとキレイな夜景を堪能。長袖で、日が暮れる前に行くことをおすすめします。

写真:函館山から見た夕焼け
写真:函館の夜景

寒さに震えながらそそくさとロープウェイで降り、はこだてビールってビアホールで、函館の生ビール数種類を試す。んー、新鮮な感じはするけど、普通のビールの方がオレは好みかも。カール・レイモンのソーセージがうまかったので良し。ピアノの生演奏も、演奏者がいい人っぽくて良かった(うちらの席からじゃ顔が見えへんかったんやけど)。

夜景の写真、手ブレしてうまく撮れなさそうだったので、念のために動画でも撮影したので、YouTube にも上げておきます。

夜景と夜の教会の写真は、のり様んとこの方がキレイに写ってるかもー。