かわちょぶろぐ

三十路のヒゲ男がぶたさんグッズを集めていたりするブログ。

鳥羽志摩二日目:志摩スペイン村/パルケ・エスパーニャ(2)

2006-05-01(Mon), 鳥羽志摩旅行二日目、志摩スペイン村/パルケ・エスパーニャ、その2、お昼ご飯から。

写真:昼食のパエリヤと赤ワイン、スペイン・ビール

昼食はマヨール広場でパエリア、そして昼間からワイン(その前に既にサングリアを一杯飲んでたり)。同行人は昼間からスペイン・ビール。5月とは思えぬ暑さやったからねぇ……。

昼食後、ちょうどパレードの時間に。パレードの外人さんの顔がみんな濃ゆい!(後でわかったが、フラメンコのダンサーの方々だった。)

写真:パレード(1)
写真:パレード(2)
写真:パレード(3)
写真:パレード(4)
写真:パレード(5)
写真:パレード(6)

昼からはアトラクションのあるエリアをブラブラ。ジェットコースター系は乗り物酔いするので遠慮する。同行人のみ吊り下げ式のジェットコースター「ピレネー」にチャレンジ。ヒネリがえぐすぎる。以下の写真1から3はフライングドンキホーテという地上 45m まであがる大人しい展望アトラクションに乗ったときに撮ったもの。4枚目は下から「ゼロGループ」のえぐいひねりを撮ったもの。

写真:ピレネー(1)
写真:ピレネー(2)
写真:ピレネー(3)
写真:ピレネー(4)

こんなえぐい乗り物に、閉園間近の真っ暗な中に乗ってる人もいて驚かされる。ますますどっち向いてるかわからんなりそう。暗闇に響くコースターの轟音と乗客の悲鳴。ありえんけん。

メインのアトラクションを済ませた後は、フラメンコ・ショー。これがめちゃくちゃかっこよかった。ヒロミ・ゴウの 100 倍ぐらい。こんなかっこいいものだったのか、フラメンコ。撮影禁止だったので何も残ってなくて残念。とりあえず、Amazon かどっかでフラメンコの DVD を買いたくなった。フラメンコのショーは、混み合う時期は、事前にチケットを買って予約しておく必要があるので注意。

展示コーナーにアトラクションにフラメンコに、ひととおり見終わったので、夕暮れ時のパルケ・エスパーニャをぐるっとひとまわり散歩。日が傾いて涼しくなって気持ちいい。夜のパレードの前に食事を済ませておきたかったので、6時ぐらいから夕食。レストラン「アルハンブラ」でまたまたシーフード・パエリヤのコースと白ワインをボトルで。昼のよりも具がたくさんで楽しめた。米ひとつぶひとつぶに海の幸のエキスじゅわぁー。う・まいうー。ワインをフルボトルで頼んだら、記念のメダルをくれた。こりゃ、どうも。

写真:記念のメダルを自宅のワインにかけて撮影してみました

夜のパレード。構成はだいたい昼間と同じで、建物にイルミネーション、最後に花火。でっかい踊り子さんの顔の山車が、夜になると微妙に怖いんですが。

写真:夜のパレード(1)
写真:夜のパレード(2)
写真:夜のパレード(3)
写真:夜のパレード(4)
写真:夜のパレード(5)イルミネーションとフィナーレの花火

お土産に「ポルボロン」を2箱。はなまるマーケットの「おめざ」歴代第8位に輝いたことのあるお菓子。ポフポフしてる粉っぽいお菓子。口に含んで、吹き出さずに「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と三回唱えることができれば願いが叶うとか幸福になるとか、そういうやつ。

パルケ・エスパーニャ前からタクシーでホテルへ。二泊目のホテルはイマイチだったなぁ。

  • フロントでチェックインしてから客室までの案内・荷物持ちが無い。
  • 最寄り駅までの送迎バスが無い。さらに、送迎バスがあるか問い合わせた際に、他の交通手段を教えてくれない(翌日、ホテル前に三重交通バスのバス停があることを知った)。
  • 大浴場前のゲームコーナーあたりが換気ができてなくてムシムシしてた。
  • 朝食会場がちゃんとした食堂じゃなくて、大きなホールを無理矢理バイキング会場にした感じ。

もっと早くにスケジュール決めて、パルケ・エスパーニャに隣接しているホテル志摩スペイン村にしとけば良かったかなぁ。